さんべ便り

『エキ・カラ』第二弾「久手エキ・カラ」!!

2017年09月04日
『エキ・カラ』第二弾「久手エキ・カラ」!! 『エキ・カラ』第二弾「久手エキ・カラ」!! 『エキ・カラ』第二弾「久手エキ・カラ」!!

 9/3(日)、地域ぐるみで体験の風をおこそう運動推進事業 『エキ・カラ』の第二弾「久手エキ・カラ」が行われました。今回、18名と第一弾から人数が増えたまち歩き御一行のみなさんは、久手駅から、波根西の珪化木(国天然記念物)や掛戸松島などを巡る約8㎞を、三瓶自然館サヒメルの中村学芸員の案内を受けながら楽しみました。地元の方も参加されており、地元ならではのガイドも楽しめて、長い歩行距離も短く感じられました。
 今回、個人的に驚いたのは、大田市久手町から波根町にかけて、国道9号線と海岸の間に低平な水田が広がっていますが、そこに昭和20年代まで波根湖という湖が存在したことです。当時の食料難を解消する目的として、干拓地となったそうです。
 さて、次回のエキ・カラは、9/18(月・敬老の日)の「静間エキ・カラ」です。歩く距離は長くなりますが、きれいな彼岸花など見どころがたくさんあるようですので、ぜひ、ご参加ください。お申込は、三瓶小豆原埋没林公園(TEL:0854-86-9500)までお願いします。

FROM:じゅうべえ



さんべの天気

道路情報

ページトップへ