イベント情報

第39回さんべ祭

第39回さんべ祭

第39回さんべ祭“みんなあつまれ!サンキューサンベ!!”

内容

毎年恒例の「さんべ祭」も第39回を迎えます。この「さんべ祭」は、三瓶山北の原にある5施設(国立三瓶青少年交流の家・島根県立三瓶自然館サヒメル・三瓶こもれびの広場木工館・山村留学センター・SANBE BURGER)と三瓶ウォーク実行委員会が共同して開催しています。今年は、さんべそば祭り(15日・山の駅)も同時開催です。


 今年のテーマは、
   “みんなあつまれ!サンキューサンベ!!”


 「さんべ祭」を通じて、さまざまな方が三瓶地域に集まり、世代を超えた交流が生まれる契機にしたいという願い、また、三瓶地域の「自然・人・もの」や、三瓶地域を訪れる人々への感謝の意を込めています。「体験」、「食」、「健康」をキーワードとした企画で皆さんをお持ちしています。今年は、ガチャピン・ムックとえりこお姉さんも集まってくれ、ステージ企画もあります。


 また、14日(土)~15日(日)には、交流の家で宿泊をすることもできます。宿泊者限定の特別企画も多数ありますので、宿泊をご希望の方は、申込書をダウンロードし、交流の家へメールまたはFAXにてお送りください。電話でのお申込も可能です。


<宿泊者限定特別企画>
①神楽鑑賞と神楽の衣装を着る体験(14日夜)
②絵本の読み聞かせ会・カプラ大会(14日夜)
③朝のつどいでガチャピン・ムックとラジオ体操(15日朝)
④通常の食事メニュー(バイキング)に、特別メニューを追加提供(14日夕食)


※ステージプログラムや会場配置図などの詳細については、決定次第、更新していきます。 


会場
国立三瓶青少年交流の家とその周辺施設
対象
どなたでも
参加費
無料 ※ご宿泊の場合は、 ①中学生以上:1,280円 ②小学生:1,250円 ③幼児:940円 ④3歳以下:無料(夕食代・朝食代・シーツ代)がかかります。
  • 申込書


さんべの天気

道路情報

ページトップへ