さんべ便り

地域連携プログラムの紹介

2018年09月09日
地域連携プログラムの紹介 地域連携プログラムの紹介 地域連携プログラムの紹介

 学校団体,学校関係者はもちろん,興味・関心のある方に,地域連携プログラムの紹介です。
 三瓶青少年交流の家では,集団宿泊活動を実施される学校により充実した体験活動ができるように様々なプログラムを準備しています。その中でも,地域との連携を図り,三瓶及び大田市の魅力を感じてもらえるように,平成27(2015)年度から地域連携プログラムを導入しています。
 地域連携プログラムは,心温かい地域の人々と恵まれた自然環境の中で,「本物」に触れることができ,豊かな心を育んでいく上で大変有効です。また,どの地域連携プログラムも教科との関連をもたせ,学習指導要領に準拠した体験活動にしています。集団宿泊活動の中に,地域連携プログラムを取り入れることで,教科での学びを深めるとともに,生きた学びを実体験することになります。
 この度,地域連携プログラムを精選・追加いたしました。追加いたしました「イワミ村田製作所(電子部品製造工場の見学)」は,小学校団体だけでなく,中学校での理科,技術への活用や中高等学校のキャリア教育にもつなげていただけます。
 プログラム打合せの際に,職員に相談いただき,以下の地域連携プログラムを集団宿泊活動のプログラムの中に取り入れてみてください。
1 JFしまね・大田市和江漁港(晩市:夕方のせり見学)
2 やましろ屋(川魚の養殖)
3 福間牧場(牧場見学:乳牛)
4 イワミ村田製作所(電子部品製造工場の見学)
5 五十猛町(神話めぐり)
6 遊々の森(未来の森を作ってみよう)
7 石見銀山(銀山プログラム)
8 カヌーの里おおち(カヌー体験)
9 三瓶自然館「サヒメル」(天体・自然観察)
 
 ※写真は,三瓶青少年交流の家の事業で,「やましろ屋」「イワミ村田製作所」「福間牧場」を利用した時のもの。

PDF形式 地域連携プログラム

 FROM:なべさん



さんべの天気

道路情報

ページトップへ