さんべ便り

安全第一で安心を!

2018年02月08日
安全第一で安心を! 安全第一で安心を!

 島根県の寒波も多少緩んできました。7日は山陰道の通行止めや国道9号線の大渋滞などが大きなニュースとなっていました。三瓶青少年交流の家付近も一晩で約25センチの積雪、現在の雪の深さは90センチ程度です。
 週末の「さんべで冬体験!歩くスキー③」にご参加の皆様をお迎えするために、歩くスキーのコース整備にスノーモービルは大活躍、駐車場のスペース確保が急がれますので、ローダーもフル稼働、そして見落としがちな頭上からの危険=つららの落下防止のために、本日は職員総出で作業を行っています。どうぞ、安心してお越しください。
 さて、道の状況ですが大田市内からの道路は除雪整備されていますので、本日時点では特に問題はありません。ですが凍結などの危険は予測されます。冬用タイヤの装着は当たり前ですが、参加者の皆様は周辺道路の状況も確認して、安全第一の運転でおいでください。1月にもお知らせしましたが「島根県道路情報カメラ」の大田エリア『1 志学』『4 山口』が参考になるかと思います。

島根県道路カメラ情報webサイト

FROM:(ニックネーム) のってぃー



さんべの天気

道路情報

ページトップへ